最初の花、最後の花

今シーズン最後のバラいおり。
今シーズン最後のバラいおり

咲き始めたリクニスと咲き終わりのアンセミス。 写真をとったあとにアンセミスは剪定。
咲き始めたリクニス

雨が降れば倒れて枯れて、風が吹けば折れてで、去年も今年も全然大きくならなかったテッセンがようやく開花。
今シーズン初開花のテッセン

テッセンと同じところに誘引してあるフォンドメモリーズに今シーズン初のカマキリ。 がんばって大きくなーれ♪
フォンドメモリーズの上にいた初カマキリ

クレマチスのホーゲルビー(ピンク)も開花。 思ったよりも小さい。
初開花のクレマチス ホーゲルビー

つぼみから開花まで長かったインテグリフォリア アルバ。
初開花のインテグリフォリア アルバ

ホタルブクロが開花。 これが咲きだすといよいよ春も終わり、夏が始まるそんな感じ。
開花したホタルブクロ
スポンサーサイト

雨の日のクレマチス

クレマチスは晴れだけでなく雨もよく合う。
クレマチス ビクターヒューゴとマリアコルネリア

雨の中開花でしたブラックプリンス。
クレマチス ブラックプリンス

クレマチス ブラックプリンス

少し花がふえたエルバン。
クレマチス エルバン

バラに雨のしずくがかかっていると可哀想に感じるけれど、クレマチスは美しく感じる。
クレマチス エルバン

GW中からずっとつぼみのままのかほりの君。 つぼみの数は増えているのだけれど開花する気配がない…。 いつになったら咲くのでしょう?
クレマチス かほりの君

そしていつまで咲くのでしょう?はジングルベル。 また新しいつぼみが膨らみはじめた。
クレマチス ジングルベル

そしてベノサバイオラシアと絡ませる予定のバネッサが開花。 バネッサが…?
クレマチス ベノサバイオラシア

枝をたどっていってもやっぱりバネッサから咲いているのは…ベノサバイオラシア…。
クレマチス ベノサバイオラシア
購入したお店に写真を送って問い合わせしてみたところやはりバネッサではなくベノサバイオラシアとのこと…。 新たにバネッサを送りなおしてくれるそうだ。

今年はユキオコシからハグレイハイブリッドがでてきたり、バネッサだったはずがベノサバイオラシアだったり…。  予定と違うものがでてきてクレマチスが予想以上に増えている。 ある意味ラッキー♪

今日もクレマチスと初夏の花

3月に春の花とクレマチス展に行った際に「西側」「外壁はガルバで照り返し熱がすごい」「外壁の色はチャコールグレー」 そんな場所でもきれいに咲くやつ下さい!!といって選んでもらったベノサバイオラシア。 チャコールグレーに紫はどうかと思っていたけれど咲いてみたらなかなか映える。 
ベノサバイオラシアとバネッサ

ベノサバイオラシアと同時に咲かせようとおもい隣にバネッサを植えておいたのだけれど…葉も花も消えて枝だけに( ゚д゚)
枝だけになったバネッサ

犯人はおそらくこいつ! 何してくれてんの?!
バネッサを食い荒らした犯人

これも春の花とクレマチス展でおすすめされて購入したペヴェールプロフュージョン。 自分では絶対に選らばない色だけれどこういうのが1つあると割と華やかな感じに。
ペヴェールプロフュージョン

同じく春の花とクレマチス展で購入したユキオコシ…の苗からでてきた謎のクレマチスはハーグレイハイブリッドで確定してもよさそうな感じ。 これも絶対に自分では選ばない色。 たまにはこういうハプニングで増えるのもありかも。
ハーグレイハイブリッド

先日うまく誘引できなかったと書いたビクターヒューゴとマリアコルネリア。 少し咲き進んだらすこーしだけコラボできるように。
ビクターヒューゴとマリアコルネリア

去年は暴れ倒して通路を這いずり回り、踏まれまくった2大自由人なソシアリスとインテグリフォリアアルバ。 今年はすぐ横にあるフロリダのつるで挟む作戦。 なかなかいい!!
ソシアリスとインテグリフォリアアルバ

クレマチス以外には先日までポツポツとしかなかったニゲラがあちこちで開花中。 まだがんばっているノースポールと一緒に咲いてる。
ガウラとノースポール

去年から調子を崩していたペンステモンも開花が始まった。  ここに植わっていたペンステモンは今年は少し小ぶり。
ペンステモンとカレックス

白いアスチルベは満開。 ピンクはまだ開花せず。
開花したアスチルベ

クレマチス続々開花中

先日から咲き続けているフロリダが満開。
クレマチス フロリダ

インテグリフォリア系やビチセラ系、テキセンシス系のものも少しずつ咲き始めた。

ビクター・ヒューゴ
クレマチス ビクター・ヒューゴ

マリア・コルネリア
クレマチス マリア・コルネリア
この2つは同じ場所に誘引している。 垂れ下がるマリア・コルネリアの花の隙間からビクター・ヒューゴが顔を出すようにしたかったのだけれどうまいこと誘引できなかった。

ぺヴェール プロフュージョン。 初めてのテキセンシス系。 3月に春の花とクレマチス展で購入したもの。
クレマチス ペヴェールプロフュージョン

エルバン。 下をむいて咲くのが気に入ってアーチに誘引している。
クレマチスエルバン

今年購入した木立性の桃鈴。 木立性だけれど結構倒れる。  うちで一番寝そべりたがる花島よりも立っていられない模様。 花はとても可愛い。
クレマチス 桃鈴

お気に入り

購入時に茎がヒョロヒョロ伸びて折れまくっていたフロックスクリームブリュレが満開。 
フロックス クリームブリュレとシレネガリカ

夕日の中で光る、トリフォニウムバニーズが最近のお気に入り。
夕日を浴びて輝くアンセミススザンネイミッシェルとトリフォニウムバニーズとシレネガリカ

ラグラスオバタスが夕日で輝くのも気に入っている。
夕日で輝くクナウティアとセントーレア、ラグラスオバタス
つまり穂が好きなのかもしれない。