去年より少し遅い

ローズマリーが満開。 でも1月2月以外はずっと咲いていると去年も書いたような…と思い探してみたところ昨年の3/16に同じようなことを書いていた。 
ローズマリー 満開
このローズマリーは2010年に植えたもので植えたときはこんなんだったのに…今は私の身長よりも高くなってる。
玄関前 遊歩道側

去年より遅いといえば水仙ティタティタもようやく1つだけ開花。 おそらく今日ではなくて昨日開花していた気がする。
水仙 ティタティタ 開花
東京では桜がえらい早くに開花したとニュースになっていたけれど、東京都さほど気温が変わらないはずの我が家は全体的に遅め。

ハタザオアラビス)は少し早め。 毎年4月頃につぼみがでてくるのに今年はすでにつぼみ。 以前は少し日当たりが悪い場所にあったものを移動したからかも? この紅葉具合がたまらなく好き。
ハタザオ つぼみ

春の花々とクレマチス展で購入したクレマチス ベノサバイオラシアをようやく地植え。  ポリポットのままではさすがにかわいそうなので植える予定の場所の整備が済むまで鉢植えにしていたのでそのまま、鉢のままおいておこうかとも思ったのだけれど、ここで盗難にあった苗数知れず…。 なのでふかーく穴掘って植えることに。
クレマチス ベノサバイオラシア 植え付け
ここは、南西向き、後ろはコンクリート&ガルバ(しかも黒!)のかなり暑くて乾燥する場所。 でも風通しはなかなかよくて、ラベンダーが通行人の邪魔になるくらいに大きくなる場所。 そんな場所に植えても育つクレマチスをください!といって選んでもらったベノサバイオラシア。 無事に育ってほしい。

あるぷさん趣味の園芸の付録を紹介しているのをみたら欲しくなって早速購入。
趣味の園芸4月号
作業・栽培記録のページ少ない!こんなんじゃ1か月持たずに埋まってしまう…と思ったのだけれど、購入記録用にしようと思いなおす。 購入日と価格がずらりと記入されたノートをみたら少しは欲しいものを我慢できるような気が…しないでもない。
スポンサーサイト

脱皮・つぼみ・今日の作業

リトープスのオリーブ玉の脱皮スタート。
リトープス オリーブ玉の脱皮

朱唇玉も動きつつあるけれど、オリーブ玉よりは後になりそう。
リトープス 朱唇玉の脱皮

地植えのクレマチス小波につぼみ。 毎年一番初めに咲くのがこの小波。 今年もたぶん一番のり。
クレマチス 小波 つぼみ

美登利にもつぼみ。 つぼみができる時期は小波と同じくらいだけど美登利が咲くのはちょっと遅い。
クレマチス 美登利 つぼみ

原種チューリップとワイルドストロベリーがもさもさになっている場所。 本当はこの時期に球根の植え替えなんてするべきではないのはわかっているけれど…。  あまりのモサモサっぷりに我慢できずに全部抜いて植え替え。 今年は花が咲かないだろうけどどうしても我慢できなかった!
植え替え前の原種チューリップレディージェーン

買っちゃった

たしか先日「来年あたりアゥグチフォリウスが欲しい。」と書いたはず…。 そして今私の手元にはアゥグチフォリウスとリビダスがある。 来年の秋まで待つよりも、シーズン終了間際の今のほうがお安いはず…というわけで買ってしまった。 
購入した原種クリスマスローズ

つぼみだったチューリップのテータテータが開花。 コーヒーかすバリアが効いているのか今のところナメクジの食害はなし。
咲いたチューリップ

ポカポカでウキウキ

昨日は霜注意報がでるほど冷えていたけれど今日はポカポカ。 一昨年購入したクロッカスが咲き始めた。 ユーフォルビアの間から出ているのは、クロッカスがあるのをすっかり忘れて庭のレイアウト変更をしたから…。 写真をみて惹かれて購入したのだけれどいまいち好みではなかったので存在を忘れがち。 好みではなくても春になってちゃんと咲いてくれるとやっぱりうれしい。
咲き始めたクロッカス

春になってでてきたといえば原種系チューリップのテータテータ。 購入したときは3球だったのだけれどいつの間にか増えて6~7個芽がでている。 去年はナメクジに襲撃されまくって花がボロボロになってしまったので、今年はナメクジに効果があると聞いたコーヒーかすをまいてみる。 本当に効果があればいいのだけれど…。
チューリップ




ステルニーが満開。 一株でこれだけ咲けば大満足。 リビダスもあったのだけれどいつの間にか消えてしまった。 その代わりステルニーがあちこちで増殖中。 来年あたりアゥグチフォリウスが欲しい。
クリスマスローズ

数年前に200円以下で買った白系とだけかかれたチビ苗もだいぶ大きくなった。 同時に購入したピンク系とだけ書かれたものは並べて植えたのだけれど、毎年夏にユーパトリウムに完全に覆われてしまうせいか少し成長が遅い。 先月植え替えたので来年からは順調に成長することを期待!
クリスマスローズ

日陰でイマイチだったのはバイカオウレンも。 我が家のジメジメ暗黒ゾーンに植えておいたのだけれど、さすがに太陽が足りな過ぎたのか今年は花が1つだけ…。 株自体はずいぶんと大きくなっているし、先月少しだけ移動したのでこれも来年に期待。
バイカオウレン

今日はホームセンターでなんと150円でホスタ(寒河江)とブルネラ(マクロフィラ)の裸苗を入手♪ 寒河江は以前からほしったので即購入。 ブルネラは何度植えても夏に葉焼けしすぎてなくなってしまったり、逆に日陰すぎてしょぼーんとしたまま消えてしまったり4年くらい毎年買い続けて一度もうまく育ったためしがなかったので、家とは相性が悪いと思って諦めていたのだけれど、150円だし!そもそも今まで地植えにしていたからよい場所がなかっただけじゃないか?!といまさらながらに気が付いて鉢植え用と地植え用に2つ購入。
ホームセンターで格安で入手した裸苗

春の花

去年の春に挿したクレマチス小波につぼみ。 元のほうは日当たりいまいちな場所にあるせいかまだ葉がでてきたところ。 
挿したクレマチス小波のつぼみ

地植えのをほりあげるためバックアップで挿しておいたルリオコシもつぼみ。  掘り起こしたほうのルリオコシも無事生き延びてる。  早咲きといいつつ家ではあまり早くなかったのは日当たりが悪かったせいかも…と気が付く。
挿したクレマチスルリオコシのつぼみ

日陰の花みたいに言われるクリスマスローズも絶対に日向の花だと確信してる。 夏でも日向にあるもののほうが花付きがよいもの。 冬の花みたいなことも言われるけれど春の花だと思う。 ビオラも冬のもの扱いされていることが多いけれどやっぱり全盛期は春だし春の花だと思う。 どちらも今の時期にお日様を浴びて咲いているのが一番キレイ。
花がたくさんさきはじめたビオラとクリスマスローズ