FC2ブログ
2018/11/21

驚愕の事実

おととしまではメダカは水鉢にいれたまま外で越冬していたのだけれど、昨年ベランダに移動して冬を越してみたら春の水鉢のメンテがとても楽だった。
今年は生き残ったメダカが2匹しかいないし、稚魚も2匹なので稚魚を飼っている水槽に入れることにした。
_DSC8888.jpg 
大きな水鉢を片づけて隣の卵孵化用の水鉢を掃除していたら水底で動くものを発見。
すくいあげてみると…。なんとメダカが1匹!!
_DSC8887.jpg
大きさからいって今年生まれたメダカではない。 7月に脱走したメダカがいて元の水鉢に戻したのを思い出す(その時の記事)。 
割とマメに卵孵化用水槽に水草を移動していたのに全然稚魚が増えなかったのはもしかしてこいつが卵を食べていたから?! いつからいたのかわからないけれど少なくとも2か月くらい前には移動していたと思われるが…全く気が付かなかった。 身を潜めて新しい卵が運ばれてくるのをジーっとまって暮らしていたのだろうか?

これも水槽へ移動。 たたずまいがほかのメダカとなんか違う(笑)
_DSC8890.jpg 
スポンサーサイト