スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クレマチス成長早い(゚д゚)!

8月中に地植えして大丈夫だろうかと不安だったクレマチスだけれど、植えた2日後からずっと涼しかったおかげで特にトラブルもなくスクスク成長中。 天気予報が当たって本当によかったε-(´∀`*)ホッ

一番大きくなったのはブラックプリンス。 たった8日でこんなに伸びた(゚д゚)! 
8/23 フェンス横板3枚目まで
クレマチス ブラックプリンス

8/31 フェンス横板5枚目に突入中
クレマチス ブラックプリンス

小波はあまり伸びていない気がするけれで少し葉が増えたかな?
8/23
クレマチス 小波
8/31
クレマチス 小波

全然変わってないと思っていたフロリダは写真で見比べると案外伸びている。
8/23
クレマチス フロリダ
8/31
クレマチス フロリダ

短期間でこんなに伸びるものなのねー(゚д゚)!
関連記事
スポンサーサイト

涼しい

まだ8月なのに今週はずっと涼しくてすっかり秋のような気分。  おかげで植物たちも元気。
リシマキアシューティングスターがすごくもじゃもじゃになってる。
リシマキア
4月にはこんなに悲惨な状態だったのにいい感じで復活だわ。
リシマキア

銅葉のユーパトリウム ‘チョコレート’には少しだけ花。 満開になるのは本格的な秋が来てから。
ユーパトリウム ‘チョコレート’
ユーパトリウム セレスチナムは満開。 生育が旺盛でほかの植物たちを駆逐しながら広がっていくのでこれでも半分以上は引っこ抜いた状態。
ユーパトリウム セレスチナム

ニンジンボクもたくさん花が咲きだした。 夏にも咲くのは初めてなのでとても嬉しい。
ニンジンボク

ワレモコウのつぼみも赤く色づいてきた。 可愛い~。
ワレモコウ

今年は花は咲かないだろうと思っていた先日購入したラベンダーセージにもつぼみ。 いい感じで大きくなってる。
ラベンダーセージ

そしてダメ元でとりまきしたオダマキが結構大きくなってきた。 とりまきの種がだめだった時用に蒔かずにとっておいた種はどこに蒔こうかな~。
オダマキ


関連記事

買っちゃった…

ニンジボクの花がすこーし開花。 夏にこの涼やかなブルーは癒されるわ~。
ニンジンボク 開花

でも週末からは少し気温が下がって予報では30℃いかない日々が続くようなので…つい買ってしまったこの子たちを植えてみた。 苗はすべて及川ナーセリーさん(http://www.ofg-web.com/)で購入。

クレマチス。 フロリダ。
クレマチス フロリダ




クレマチス 小波。
クレマチス 小波

http://www.wisecart.ne.jp/clematis/7.1/01289/

クレマチス ブラックプリンス。
クレマチス ブラックプリンス



フェンスがさみしかったのでどうにかしようかなーって思ってたところに、背中を押されてつい…。 寄せ植えのハンギングを飾るってのも考えたのだけれど、寄せ植え苦手だし、メンテ面倒だしそれなら少しくらい高くても宿根でそのまま育ってくれるもののほうが無精者にはよいかと…。 

ちゃんと育ってくれますように♪
関連記事

スロースターター

ひぐらしの声が聞こえてきて夏の終わりを感じる今頃になって地面からニョキニョキとでてきたフウセンカズラたち。
フウセンカズラ

そして初夏の花のセリフラミンゴもなぜか今になって開花。
セリ フラミンゴ 花

さらにツマグロヒョウモンの幼虫に丸裸にされたパンダスミレの下からブルンネラが今更のように発芽( ゚д゚)
ブルンネラ

この時期になってやる気をだすなんて夏休み終わりになって焦って宿題を始めていた中学生のころのあたしのようだわ。 ちなみに高校生だったころのあたしは夏休みが終わってから友達の宿題をうつすようになったのでこの時期をもっと過ぎてからw 育て主に似てしまったのね…。 でも、宿題は夏休み間際or終わってからやっても問題はないのだけれど発芽がこの時期ではすぐに秋になってしまうじゃないかヽ(`Д´)ノ そんなことでは厳しい自然を生き抜けないわよ!!

厳しい自然といえば春先に生存競争をしていたこの場所…。
4/19
こぼれ種 シクラメンコウム

5/16
生存競争

最終的にはこんな感じに。 シクラメンは休眠期なので生き残っているのかどうかちと不明…。 他はパンダスミレが消えた以外はどれも案外しぶとく生き残ってる。 パンダスミレは生存競争に負けたというよりツマグロヒョウモンに負けた可能性が高いけど…。
生存競争その後
関連記事

ホテイアオイ

昨日つぼみがあることに気が付いて、あと何日かしたら咲くかなーなんて思っていたら今日すでに咲いていた。
ホテイアオイ 花
隣にもつぼみがもう1つあったので明日も咲くかも。
関連記事

つぼみ

去年までは初夏にしか咲かなかったニンジンボクにつぼみらしきものを発見。 調べてみると開花時期は7~9月くらいらしいので咲いてもおかしくない模様。
ニンジンボク つぼみ

ちなみに咲いたあとの枝はこんな感じで実っぽいものがついている。
ニンジンボク 実

裏庭ではワレモコウにつぼみ発見。 小さくてかわいらしいのねーつぼみは…。
ワレモコウ つぼみ

本体は巨大化がとまらず現在高さ1mくらい(゚д゚)! 周辺の植物を駆逐しつつ成長中。 秋になったら植え場所を考えなくては…。
ワレモコウ 全体

多肉ハムシーにもつぼみ。 予想してたよりもかわいいつぼみに・:*:・(*´∀`*)ウットリ・:*:・
ハムシー つぼみ

関連記事

フウセンカズラ

去年友達にフウセンカズラの種をもらったので今年の春から初夏にかけてあちこちにせっせと種まき。

一番育っているのは最後に蒔いた種。 場所は駐車場横のフェンスの下。 ヒマワリや初雪カズラ定植した時に隙間に蒔いておいたもの。  ここにはあと2株育ってるものがある。

駐車場横 フウセンカズラ

一番最初に発芽したのは花壇正面の花台の後ろ。 雑草に駆逐されかけて瀕死状態だったのだけれど、雑草を取り除いてからは徐々に復活。 ここは5月中旬に蒔いた場所。

花壇正面 花台後ろ フウセンカズラ

最初(GWくらい)に蒔いた裏庭から育ったものは1つだけ。 当初は発芽をまだかまだかと毎日チェックしていたのだけれどそのうち周りの植物たちがそだって見えなくなってしまっていた場所。 気が付くと1つだけグラスの上でのたうちまわる野趣あふれる雰囲気で成長中。

裏庭  フウセンカズラ

ちなみにこれはお隣さんからの訪問者。 花茎につかまりながらあちこち侵攻中w
お隣のフウセンカズラ

色々条件を変えて育ててみた感じでは、遅めの種まきがよさそうな感じ。 他の植物が生い茂るような場所では負けてしまって大きくなれないっぽい。 そういう場所は別のところで発芽させてから移植がよさそう。 来年はこの辺を踏まえて植え場所と時期を検討しよう。 その前に種がとれるほど成長するかどうかが問題。 でもお隣さんからきてる子が立派に成長していてふんせんできかけなのでそこから種を少しいただこう。 我が家に入ってきたからにはただでは返さないわよ~✽・゚+ლ(╹◡╹ლ).。.:✽・゚+
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。