梅雨

梅雨時期になりなかなかゆっくり庭仕事ができない日が増えた。
雨の中、増え続ける雑草はみえないことにしてのーんびり庭を散歩。

一年草のフロックスの花色は少し赤みが増してきて春先とは違う雰囲気に。  待機中のルピグロシスは待ちきれずに無理やりフロックスの横に定植。
フロックス&サルピグロシス

駐車場の後ろにある花壇はオダマキが繁茂しまくりほかの植物たちを駆逐する勢い。 それでもホスタから花芽があがり、シミシフーガも徐々にオダマキを避けて顔をだし、エキノプスもつぼみを増やし始めた。 
花壇

オダマキの下に埋まっている植物も多数あるのだけれど、抜いても抜いても増えるのであきらめ気味。 黒葉のフウロソウは黒花のフウロソウとオダマキに覆われて今年は消えてしまうのかと思っていたけれど隙間から花を咲かせた。 本当は葉にももう少し頑張ってアクセントになってほしいところだけれど…消えてないだけマシなのかな…。

フウロ草(ゲラニウム) プラテンセ ‘ダークレイター’

去年まで大きくならなかったアナベルはドーンとでかい花やコロコロした小さい花をたくさんつけて梅雨の季節を彩ってる。 彩るといっても白なので地味だけれど…。
アナベル

チョロっとしか花がつかなかった富士の滝は少しピンクがかった色に変化。
富士の滝

アナベル富士の滝も最盛期を過ぎたあとの花色の変化が美しくて好きよ(´∀`*)

去年購入してとても気に入ったモナルダ。 購入時より3回りくらい大きな株になって少し圧倒され気味…。 実はその後2株も購入してアプローチに植えたのだけれど…こんなに大きくなったら通り道がなくなる((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル
モナルダ

今年もでてきたネジバナ。 相変わらずサルビア(カラドンナ)の隙間から顔を出す。 そしてネジバナがでてくる株は去年も今年も開花せず(´・ω・`) ネジバナに寄生されてるのか?!
ネジバナ
関連記事
スポンサーサイト

1年草植え替えのタイミング

6月くらいまで花を咲かせ、その後種を飛ばしておけばこぼれ種でも増えると言われて購入したフロックスクリームブリュレ。 そろそろ種を飛ばし始める時期かと思いきや…まだまだ元気に開花中。
フロックス

クリームブリュレの交代要員として購入したサルピグロシスは7月くらいから開花の予定がポット苗のまま開花が始まる…。 早く植えたい…。 でもクリームブリュレを引っこ抜くのはちょっと…。 1年草って植え替えのタイミングがよくわからない!! こぼれ種とかケチなこと言わずにさっさと植え替えてしまうのが正解? でも1年草だからこそ種がつくまで植えておいてあげたい。
サルピグロシス ロイヤルチョコレート

種を採るためにしばらく咲かせっぱなしにして結構な量の種をとったカレンデュラ コーヒークリーム。 もう種はいらないんだけれどまだまだつぼみがあがってくるのでやっぱり抜けない。 適当に切っておいたら花はずいぶん小さくなってしまったけれどまだ咲き続けてる。
カレンデュラ

猫のおもちゃにバツンバツンと切ってすっかり穂がなくなってしまったラグラスオバタスも気が付けば下の方から新しい穂があがってきてる。 こんなけなげな姿をみたらやっぱり抜けない…。 ここは宿根のユーパトリウムと入れ替えなので次を用意しなくていいのでユーパトリウムに駆逐されるまでそのままでいっかなって思ってるけど…。
ラグラス

1年草は入れ替えのタイミングが難しい…というか貧乏性な私には向いてない気がするわ…。
関連記事

初夏

初夏といえばアジサイ
去年も一昨年もイマイちだった富士の滝は今年もイマイチ(´・ω・`) 来年こそは滝のように流れるアジサイの花をみたいものです。
アジサイ 富士の滝

去年は2つしか咲かなかったアナベルだけれど今年は絶好調。 予想以上に大きくなってしまい後ろのニンジンボクが隠れそう。
アジサイ&ニンジンボク

アジサイニンジンボク、ハンギングにあるコンボルブルスと本当はアナベルの横にで咲いているはずのマルバで初夏の庭完成の予定だったのに…。 なぜか今年はマルバがぜーんぜんっ大きくならなくて地面から10センチくらいのところで開花('A`) 去年までは1.5m位まで伸びてたのになぜ(´Д⊂グスン
マルバ

予定と違うといえばクレマチスアバンギャルド。 一面に咲く予定の花が2つしか開花せず。 これは1年目なのでまだ我が家になじんでいないのだと信じたい。
クレマチス アバンギャルド

気分はすっかり夏なのでアプローチの正面にある寄せ植えもビオラからコリウスに変更。 梅雨もまだだけれどパンビオが庭からほとんどなくなって気分は夏に近づいてきた~と思っていたらサカタとタキイからパンジービオラの予約用カタログが届いた(笑) 早いよww
コリウス 寄せ植え


関連記事