秋のグラス

グラス類が1年で一番美しい時期がやってきた。

3年目のアンドロポゴン。 今年は穂がたくさん。
アンドロポゴン

ペニセタムビロサム(銀狐)。 これも3年目にしてようやくフサフサの穂がたくさんでるようになってきた。 やっぱりグラスは3年目から本領発揮ね。 
ペニセタム ビロサム (ギンギツネ)

2年目に突入したばかりのススキパープルフォール)。 紅葉すると赤くなるらしいのだけれどまだ紅葉せず。
ススキ パープルフォール

ススキと同じ時期に入手したパニカム チョコラータ。 こちらも紅葉はまだ。
パニカム チョコラータ

ベアグラス。これは1年中同じ姿だけど(笑)
ベアグラス

1年中同じといえばカレックス。  でもなんとなく秋らしい雰囲気。
カレックス

秋になるとグラス類を増やしたくなる。 友人からグラスをプレゼントしてもらったので今年は自分で購入するのは自重しよう。
関連記事
スポンサーサイト

秋の光

太陽の位置が低くなってきて、午前中の日差しがあまり入らなくなってきたけれど、その代り午後からの柔らかい日差しがいい感じ。
そろそろ終わりも近づいてきたつるバラ、バタースコッチの花。
バタースコッチ

植えた直後には天気がいい日はしんなりしてしまっていたシクラメンは日差しの中でも活き活きと咲き続けるように。 涼しくなってきたのね。
シクラメン

日差しの中の秋のグラス類はとても好み。
南側

ムーレンベルギア カピラリス
ムーレンベルギア カピラリス

ワイルドオーツ
ワイルドオーツ

夏の間はデロデロだった多肉も元気に。 光と影のコントラストがいい感じ(*´Д`)
多肉

夕方になると挿しこむ光がちょうどヘンリーヅタのあるあたりに。
ヘンリーヅタ

5年前に植えたニンジンボク。  少し日当たりが悪くなってしまった場所で心配だったのだけれど大きくなって日に当たるようになった(´∀`*)
ニンジンボク

玄関先のペラルゴニウムシドイデス。 壁に反射した光が波みたいでキレイだったのだけれどうまく撮れなかった(´・ω・`)
ペラルゴニウム シドイデス

関連記事

2つめ発芽!

まだ根がしっかりしていたけれど芽が消えてしまったデルフィニウムから再び発芽ヾ(*´∀`*)ノキャッキャ
デルフィニウム

ガーデニングを始めてから何度植えても消えてしまったポリゴナムヒメツルソバ)も4年目にしてようやく開花。 丈夫で増えまくって困るくらいとよく耳にするのになぜか毎回消えまくり。 今年も春に購入して夏に消えてしまっていたのだけれど涼しくなってから葉がでてやっと開花。 ようやく我が家の環境になじんでくれたのかな?
ポリゴナム
関連記事

発芽

急に秋めいてきて庭でも秋からの植物が発芽。
1週間くらい前に播種したカレンデュラ コーヒークリームが発芽。 種をまいてすぐに芝刈り中に鉢をひっくり返してしまってあわてて土を戻したので発芽するか不安だったのだけれど、割とたくさん芽がでてきた♪ いい感じ。
カレンデュラ

実生2年目のシクラメンコウム。今年は初の鉢植え夏越しにもチャレンジしていたのだけれどなんとか無事に夏越し成功した模様。
コウム 鉢植え

地植えも夏越し。 今年は徒長しないように早目に周りのホスタの枯葉を伐採しよう!と思ってたんだけど発芽が早すぎる!まだホスタ元気だよ!!
コウム地植え

親株はすでに徒長気味。 ビヨ~~ン。
コウム親株

そして今年一番の謎!!
5月に蒔いたフウセンカズラ。 6月になっても7月になっても発芽せず…。 種の保存方法に問題があったのかも…って思ってあきらめていたら今頃でてきた(゚д゚)! しかもあちこちから…。 なんで今?! これから寒くなるのにやる気出してどーすんの?!
ふうせんかずら
関連記事