スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雨が降ると庭が生き返る

最近は連続で台風が近づいてきて雨が多い。 幸いなことに大きな被害もなく雨のおかげでかえって庭が生き生きしている。 春先に植えた白万重に二番花。
クレマチス 白万重 花

つぼみもたくさんついてる。
クレマチス  白万重 つぼみ

秋明菊も次々開花。
シュウメイギク

液肥よりも天然の雨のほうが花が元気になる気がする。
関連記事
スポンサーサイト

秋間近

紅狐の穂が美しい季節になった。
紅狐の穂

でも葉はボロボロ…なぜなら猫がかじるから…。
猫にかじられる紅狐の葉

クレマチスブラックプリンスの花が増えてきた。
花が増えてきたブラックプリンス

そして何度もナメクジにボロボロにされて2か月くらい茎だけの状態だったポーチュラカがようやく復活。
復活したポーチュラカ

ようやく夏も終わりに近づいて楽しい季節がやってくる♪
関連記事

秋の気配

台風が通り過ぎた後の空。 雲が細かくなってきて秋の気配。
秋の雲になってきた空の景色

ちらほらと花をつけはじめた青色フジバカマユーパトリウム セレスチナム)。 この花がいっぱいになる頃には夏も終わり。
開花をはじめた青色フジバカマ(ユーパトリウム セレスチナム)

シュウメイギク秋明菊)も開花。 青色フジバカマは夏の終わりを感じるけれどこちらは秋の始まりを感じる。 同じ時期に咲く花なのに名前でイメージがずいぶん変わるね。
開花したシュウメイギク

関連記事
関連記事

夏の花

ダリアの黒蝶が続々開花。
花を咲かせ続けるダリア黒蝶

リグラリアも次々と花をつけ続けている。
リグラリアの花

待ちに待ったスカビオサのバーガンディボンネットもようやく咲き始めた。
長いこと待ち焦がれたスカビオサの花

少し前までは夏に咲くものがあまりなくて夏は草むしりに追われるだけのシーズンだったのが徐々に庭が完成して1年を通して楽しめるようになってきた。
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。