FC2ブログ
2018/11/28

空き地を満喫

猫との散歩で近所の空き地へ。 秋のくさむらは穂好きにはたまらない。
フワフワのススキ。
_DSC9274.jpg

猫よりも私が好きなエノコログサ。
_DSC9286.jpg

シルエットはとても美しいけれどチクチクが痛い栴檀草。
_DSC9276.jpg

こんな時期に咲いているけれど…ヒメジョオンかな?
_DSC9318.jpg
関連記事
スポンサーサイト
2018/11/24

鳥のごはん

先日、庭守さんのブログの記事をみていて衝撃をうけた。
なんと!鳥さんが毛虫を食べてくれるというのだ!!
我が家にやってくる鳥さんといえば…木の実ばかりをついばんでいる気がする。
_DSC7285.jpg

9月から10月にかけてはエゴの実を…
_DSC8058.jpg

これが終わりかけるとノイバラのローズヒップが食べごろになり始め1月くらいまでは食べ放題。
_DSC8876.jpg

そしてその間にどんぐりもボチボチと。
_DSC8875.jpg

さらにさらに…南天の実と地面をよく見れば百両の実が…。
_DSC8874.jpg
こんなんことではいつまでも虫を食べてもらえないっ!!
実ではなくて虫を!!虫を食べてください!!
関連記事
2018/11/21

驚愕の事実

おととしまではメダカは水鉢にいれたまま外で越冬していたのだけれど、昨年ベランダに移動して冬を越してみたら春の水鉢のメンテがとても楽だった。
今年は生き残ったメダカが2匹しかいないし、稚魚も2匹なので稚魚を飼っている水槽に入れることにした。
_DSC8888.jpg 
大きな水鉢を片づけて隣の卵孵化用の水鉢を掃除していたら水底で動くものを発見。
すくいあげてみると…。なんとメダカが1匹!!
_DSC8887.jpg
大きさからいって今年生まれたメダカではない。 7月に脱走したメダカがいて元の水鉢に戻したのを思い出す(その時の記事)。 
割とマメに卵孵化用水槽に水草を移動していたのに全然稚魚が増えなかったのはもしかしてこいつが卵を食べていたから?! いつからいたのかわからないけれど少なくとも2か月くらい前には移動していたと思われるが…全く気が付かなかった。 身を潜めて新しい卵が運ばれてくるのをジーっとまって暮らしていたのだろうか?

これも水槽へ移動。 たたずまいがほかのメダカとなんか違う(笑)
_DSC8890.jpg 
2018/11/20

想定外

カラスバニガナの背後から ホルデューム ジュバタムの穂がさりげなく見えたら素敵!と思い、カラスバニガナの後ろにホルデューム ジュバタムを植えてあったのは今年の春。
そして秋になり…
_DSC8825.jpg
カラスバニガナのど真ん中からホルデューム ジュバタムが生えてきた!! 思っているのとちょっと違う(;´∀`)

レイズドアップにして以来、色々な植物がこれでもか!と葉を増やし始めまるで春のように青々としはじめた。 サルビア リラータも例外ではなく… 
_DSC8840.jpg
とは言え…春のようではあるけれど決して春ではないのでこんな時期から花穂を出し始めないでほしい…(;´∀`) 



関連記事
2018/11/19

秋の庭

ヒメツルソバが満開。 強健でよく増えるが、定着するまで何度も枯らした過去が…。
_DSC8700.jpg

クレマチス’小波’ が紅葉中。
_DSC8718.jpg 
ユーパトリウム’チョコレート’ 。 いい感じで枯れてきた。
_DSC8760.jpg 
先月適当に切って地面にぶっさしておいたアンセミス。ちょうど1か月くらいたって…元から植わっているものと挿したものの区別がつかないくらいに成長。
_DSC8810.jpg

同じく地面に突き刺したラムズイヤーも。 元から生えていたような顔をして成長中。
_DSC8811_20181119180535a11.jpg 
10月16日
_DSC7874.jpg 
11月19日。 約一か月でずいぶんと様変わり。
_DSC8761.jpg 

関連記事