初夏の庭

初夏というより真夏のような暑さ。
太陽が花にだけ当たって浮かんでいるように見えたバラ(ラ・マリエ)。
昼間のバラ

夕方のほんわかとした雰囲気も好み。 今シーズンは本当によく咲いてくれたけれどこの3本で花は終了。 後ろに見えるいおりはもう少しだけがんばってくれそう。
夕方のバラ

夕日を浴びるノイバラ。 これも今シーズンはそろそろ見納め。
西日を浴びるノイバラ

だいぶ暴れ始めたアンセミスと昨日から咲き出したシレネガリカ。 トリフォニウムがいい感じでクッションになっている。
シレネガリカ

ガリカに蝶。
蝶がとまったシレネガリカ

クナウティアにも。
蝶が止まったクナウティア

新しく咲き始めたのはガリカだけではなく、クレマチスのベノサバイオラシアも一気に開花。 ビチセラ系では一番乗り。
クレマチス ベノサバイオラシア

こぼれ種から咲いたニゲラ。
こぼれ種から咲いたニゲラ

サルビア ネモローサ カラドンナ も開花。 ペンステモンにはつぼみ。
サルビア ネモローサ カラドンナ 
いよいよ夏が近づいてきた気がする。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント