お隣さんからいただいたヒメリュウキンカが開花。 もらったときは名前も不明で謎の植物だったのだけれどようやく咲いて謎判明。
ヒメリュウキンカ

私が知る限り…春の花のはずのオルラヤ。 この場所にあるオルラヤはなぜか1年中咲いているのでつぼみができてもあまりありがたみがない…。 今でも少し早いくらい?
オルラヤ

こんなことになってしまうくらい1年中咲いているのだけれど、ほかの場所との違いがいまいちわからない…。 ↓2016.11.24 しかもここ花壇ではなくて防草シートを敷いた場所なんだけどな…何がそんなに気に入ったのか謎。
雪の中でさくオルラヤ

ハタザオアラビス)の花芽があがってきた。 これは鉢からあふれた分を数年前にその辺にあった別の鉢にいれておいたもの。
ハタザオ

向きを変えても置き場所を変えても何をしてもなぜか鉢の半分にしか広がらない。 何が不満なのか謎…。
なぜか半分だけ…

関連記事

春の花々とクレマチス展で購入した苗

昨日、春の花々とクレマチス展で購入したクレマチスの苗。 ユキオコシ、かおりの君、ベノサバイオラシア、フレグランスオベロン、ペヴェールプロフュージョンの5つ。
春の花々とクレマチス展で購入した苗

クレマチス以外では、マーガレット3種とオダマキ。  マーガレットはものによって横に広がったり縦ばかりで広がらなかったりイマイチ予想が付きにくくて敬遠しがちだったのだけれど、今回は生産者さんに直接確認したので安心して購入。 オダマキのチョコレレートソルジャーは毎年買おうかどうか迷ってやめていた品種。 200円という破格のお値段だったので迷わず購入。
春の花々とクレマチス展で購入した苗

かおりの君をヤマボウシの下に植えてみた! 丈夫だから大丈夫!って言われたけれど木の根と芝生に負けそうな気がしたので底を抜いたポットでガードしてみた。
かおりの君を植える場所にいれた穴あき植木鉢

こんな感じで完成。
かおりの君植え付け後

フレグランスオベロンは玄関先に。 常緑クレマチスはジョーくんとピクシーに続いて3つ目。  冬は出しっぱなしにしないほうがいいって昨日初めて知った…。 来年は屋内にいれるのを忘れないようにしよう…。
クレマチス フレグラント・オベロン

今日はポットを購入しにいって力尽きたのでここで終了。 




-------------以下愚痴愚痴愚痴-------------
なんでホームセンターで売ってる鉢ってセンスないのよ!!
花植えるものなのになんで花の絵がついてたり、キラキラゴテゴテしたタイルが貼ってあったり…。
花の絵がついた鉢の上に花が咲いてるってどう考えても変だろ!!! ごてごてして鉢の上に花があってもくどすぎる!! 
シンプルでいいのよ!シンプルで!!! 鉢は主役にならなくてよいのよ(# ゚Д゚)プンスコ!!
なんでシンプルな鉢がうってないよぉぉぉぉヽ(`Д´)ノウワァァァン!!

シンプルな鉢がとても安くうっている園芸店に注文しておいた鉢を買いに行ったら…忘れてたぁ~~って(´Д⊂グスン




関連記事

春の花々とクレマチス展

池袋のサンシャインシティーでやっている春の花々とクレマチス展にいってきた。
春の花々とクレマチス展

いろんなカザグルマたくさん!!
春の花々とクレマチス展


大好きな美登利も。
春の花々とクレマチス展

面白。
春の花々とクレマチス展

初めて見る品種も。
春の花々とクレマチス展

クレマチスといえば金子先生。
春の花々とクレマチス展

クレマチス以外のお花も。
春の花々とクレマチス展

で5/9発売のペチュニア。 欲しい!!
春の花々とクレマチス展

開花株だけでなく苗もたくさん。 しかも安い! 普段みたことがないものもたくさーん。 ここはパラダイス・:*:・(*´∀`*)ウットリ・:*:・
しかも生産者さんとも直接お話しできて楽しい♪

明日までやっているのでお近くの方は是非!
春の花々とクレマチス展


関連記事

多肉

冬の間ベランダに出しっぱなしにしていたスマロが、一方向からばかり日があたったせいだろうかすっかり変形してしまった。  購入時はまん丸だったのに…。
歪んでしまったスマロ

屋内にいれっぱないだったものは花が咲いたり…
エケベリアの花

徒長してしまったり、あふれそうになっていたり。 そろそろ外に出しても平気そうなものはベランダへ移動。 もりもりになってしまったものは植え替えることに。
部屋の多肉

去年近所の小学生たちと遊びながらつくったカット苗でつくった多肉盛り合わせはあふれんばかりに…。
多肉丼

大きくなりすぎたものは別の鉢に移して、伸びすぎたものはカットして今年も1からスタート。 去年は子供たちがやったので耐寒温度が異なるものがいろいろ入っていて管理が面倒だったので今年は大体同じくらいのものばかりに!! これできっと今年は楽できるはず。
植え替え後の多肉
関連記事

春の不審者

暖かくなってきてミツバチの活動も活発になってきた。
ローズマリーと蜂

庭の枯葉をよけると緑がチラホラ。 
気が付かないうちに出ていたワレモコウの新葉。 
ワレモコウの葉

こぼれ種で増えていたアネモネバージニアナ。  日陰にあったものを半日陰に移しておいたらいつの間にか大きく青々としていた。
アネモネバージニアナの葉

冬の間に発芽したシクラメンコウムも毎年庭あちこちに点在している。 でも花壇からでてきたためしがない!  
シクラメンコウムの芽

この時期地面からでてくる新芽が愛おしく、つい地面にはいつくばって写真をとってしまう。 雑草ですら愛おしいと思うのは1年でこの季節だけ。  多くのガーデナーがあちこちで同じことをしているはず。 でも知らない人がみたら間違いなく不審者。 春に多発する不審者の何割かはただの新芽が愛おしい人たちなのではないかと思う。

地面から目をあげると空にも春。
青空に向かって咲く椿
関連記事