夏のクレマチス

ベノサバイオラシアの二番花開花。
クレマチス ベノサバイオラシア

ようやくそれらしく咲いたロウグチ。
クレマチス ロウグチ

つぼみがついたかほりの君
クレマチス 香りの君

今年も咲かなかったサマースノー。 でも葉が綺麗だからいいか。
クレマチス サマースノー
関連記事

庭の草花 夏から秋へ

春に咲いた後に少し剪定しておいたゲンペイシモツケが再び開花。
源平シモツケ

クレマチスの桃鈴も2番花。
クレマチス 桃鈴

クレマチス アラベラ
クレマチス アラベラ

今年はうどん粉対策のおかげで白くなっていないロウグチ。 でも開花した花がどれもチンチクリン。 今度のつぼみは綺麗に咲いて欲しい。
クレマチス ロウグチ

そろそろ切り戻しの時期のダリア。 花がついているのはミッドナイトムーンだけ。
ダリア ミッドナイトムーン

他のダリアはまだこれから開花。 ミッドナイトムーンの次に咲きそうなのは黒蝶。
ダリア 黒蝶

夏っぽい花を集めて植えた場所。 ジニア、エキナセア、ルドベキアetc…。 
ジニア ルドベキア エキナセア

抜いても抜いてもどこからからでてくるすでに雑草化しているユーパトリウム。 これが咲き始めると夏の始まり。 満開になると秋の始まり。
ユーパトリウム

吾亦紅も開花。 矮小性のものは普通のより少し開花が早い。 吾亦紅も秋の花のイメージ。
吾亦紅

秋といえばススキの穂も少しずつ出始めた。 まだ夏も始まったばかりだけれど植物は秋に向かって準備を始めているよう。
ススキ

他のグラスも穂がでたり種が付いたり。
パニカム ‘チョコラータ’ ワイルドオーツ
関連記事

涼し気な色の夏の花

購入したときからずっと花を咲かせ続けているクレマチスのクリル。
クレマチス クリル

クリルよりも前から咲き続けているクレマチスチャイナパープル。
クレマチス チャイナパープル

その隣で咲いているクレマチス インテグリフォリア アルバ。 去年は1輪ずつしか咲かなかったけれど今年はそれなりに花が付いてる。
クレマチス インテグリフォリアアルバ

クレマチスユーリ。 数日前風がつよかった日に茎が折れてしまったけれどセロテープのおかげでなんとか開花。 
クレマチス ユーリ

数年前に種をまいて育ててエキノプスは今年も開花。 種から育てたものは丈夫な気がする。
エキノプス
関連記事

夏の花

梅雨明けはまだしていないらしいけれどすっかり夏っぽい。
黒葉のダリア ミッドナイトムーンが開花。
ダリア ミッドナイトムーン

セイヨウニンジンボクもさわやかな雰囲気で開花中。
ニンジンボク

夏花フェスタで購入し持ち帰った先に花が全部落ちてしまったホワイトスワンも再び開花。 この花をみていると枝豆が食べたくなる。
ホワイトスワン
関連記事

蒸し暑い

ムシムシとした暑さの中、いおりの花が咲き始めた。 春よりも小ぶりだけれど二番花がここまでたくさん咲いたのははじめてかも。
咲き始めたいおり

春の花々とクレマチス展でひとめぼれしたペチュニアの花衣。 少し前に近所のホームセンターでみつけて購入したものがようやく綺麗な感じで咲き始めた。
咲き始めたペチュニア

ペチュニアの後ろにおいてあった沖縄スズメウリに実が付いているのを発見。 花が咲いたのことにまったく気が付いていなかった…いつの間に咲いたんだろう?
いつの間にか実がでてきていた沖縄スズメウリ

ホスタ(ワイドブリム)も開花。 去年まで地植えだったものを鉢植え変更したら花が小さめになってしまった。
花が咲いたホスタ

山アジサイの富士の滝。 花の全盛期が終わりほんのりピンクがかってキレイ。
少し色づいたアジサイ 富士の滝

退色が始まったアナベル。
光と影のコントラストがよい感じのアジサイ

咲いてすぐは紫色だったクレマチスクリルの花。 数日たつとさわやかな青色に。 
花が青くなってきたクレマチス クリル

台風の翌朝のクレマチス貴婦人のたしなみ。
台風あけのクレマチス 貴婦人のたしなみ

こちらは夕日を浴びた貴婦人のたしなみ。
夕日の中で咲くクレマチス 貴婦人のたしなみ
関連記事